ブルーベリー情報

栽培に役立つ情報をここでチェックしておきましょう

しっかり育てるための情報

果物

管理と保存について

ブルーベリーは食べ物ですので、育て方以外にも知っておいた方がいい情報があります。それは、栽培の管理と収穫、保存についてです。その中でも収穫ですが、おいしい果実を食べるためには重要な項目になっています。

READ MORE
ブルーベリー

剪定に関する情報

しっかりと成長させるためには、剪定が必要です。ブルーベリーの剪定ですが、夏と冬に行います。剪定を行うにしても、剪定場所を間違ってしまうと栽培に失敗してしまいますので、剪定箇所の確認はやっておきましょう。

READ MORE
レディ

長く栽培させたい

いつでもおいしいブルーベリーを食べるためには、長く栽培できるようにすることが必要です。長く栽培させるためには、3つのポイントを抑える必要があります。3つのポイントをしっかり抑えて、長く栽培させましょう。

READ MORE
果物

品種について知る

ブルーベリーの栽培ですが、成功には栽培する品種も関係しています。品種によって気候に合うものと合わないものがあるので、どの品種だと育てることができるか予め確認しておく必要があります。どんな品種があるか確認しましょう。

READ MORE

育て方などの確認

女の人

濃い青色の果実

ジャムやジュース、そして健康食品の原料になっている果実にブルーベリーがあります。ブルーベリーは濃い青色をした果実で、ツツジ科のスノキ属に分類されています。ブルーベリーは日本で栽培されているのを見かけますが、原産地は外国です。

加工品の購入だけじゃない

ブルーベリーを食べると言っても、加工品を購入するという人が多いです。ですが、ブルーベリーも正しい育て方を確認することで、自宅で栽培して自分で加工して食べることができます。実際そうしている人は多いです。

特徴を知る

ブルーベリーを育てる前には育て方を確認する必要があります。が、育て方を確認する前にブルーベリーの特徴を知っておきましょう。予め特徴を知っておくと、育て方の理解度が深まりますし、ちゃんと育てることができるようになります。

特徴について

ブルーベリーは小さい果実を実らせることから、どんな庭でも馴染んで育てることができます。そんなブルーベリーは、春には小さな花を咲かせ、夏には果実を実らせます。そして秋は紅葉を見せてくれます。食べるだけでなく、見ることも楽しめるのです。

育てるためのポイント

必要なもの

他の果樹と同じように、ブルーベリーを育てるためには鉢や土、肥料などが必要になってきます。鉢の大きさは置き場所の広さに合わせて選ぶといいでしょう。また、土ですが、これはブルーベリー用の土を選ぶといいでしょう。ブルーベリー用土は園芸店で購入できます。

置き場所

置き場所は屋外で日当たりのいいところがベストです。ですが、風が強いところだと鉢が転倒してしまい、栽培に影響が出てしまいます。そして、ブルーベリーは乾燥に弱いので、水やりは欠かさずに行いましょう。季節によって水やり方法は変わってくるので、注意が必要です。

水やり

ブルーベリーの水やりですが、他の植物同様に土の表面が乾いてから行いましょう。目安ですが春と秋は1日に1回、夏は暑さもあるので1日に2回程度行う必要があります。水の量ですが、多すぎると根腐れの原因になるので、底に水が張らない程度にしておきましょう。

肥料

ブルーベリーの成長には、肥料選びも関わっています。ブルーベリーに最適な肥料は、窒素とリン酸、そしてカリが平等に入っているものがベストです。肥料は化成肥料と有機肥料の2種類がありますが、どちらでも大丈夫です。

品種

ブルーベリーにも種類があります。種類によって育てられるものとそうでないものがあるので、地域や気候にあった品種を選びましょう。同系統の異品種を近くに置いておくと実が付きやすくなるので、どんなものがあるか確認しましょう。

広告募集中